はり
トップ
コンディショニング

健康美容はり
受付からの流れ
スタッフ
曜日と時間
コースと費用
ルーム施設のご案内
所在地
予約申込方法
Q&A

パーソナルセラピスト  ご利用者の声

このページについて



ご利用者の方々に、メールで体験談をお書きいただき、ホームページ上に載せることを許可いただいた方のみを掲載させていただいております。

なお、載せるにおいて本人がわからないように本文の意図をゆがめない程度に若干の変更をしております。また、変更した文章をご本人に見ていただき了解を頂いたものを掲載しております。



35歳・男性・会社員
症状:疲労・自律神経症状
パソコン関係の仕事で、残業も多く仕事のプレッシャーもここ1年ぐらい継続して続いている。土・日は休みだが、家で仕事をしたりすることも多く休めていない。

リスタに来られたのは。
職場が新横浜であるのと、うつ病で休職をしたことのある友人がリスタを勧めてくれたのできました。

受けられた感想をお聞かせください。
自律神経の状態を見る検査で、自分の疲労状態が目に見える形で確認できたのがとてもよかった。
また、鍼は初めてなので痛いのではないかと思っていたが、それほどでもなくどちらかというと終わった後は心地いい感じだった。

リスタより:
鍼治療は、当初1週間に一回のペースで行い、また、漸進的筋弛緩法というリラクゼーションの方法をご自宅で行っていただき、休日の仕事をなるべく行わないようにコントロールをしていただいて、3カ月で終了しました。


39歳・女性・会社員
症状:月経前不快気分障害
婦人科と精神科に通院している方で、身体症状もあるがとくに精神症状が強く、旦那様も奥様の状態に困られていた方。

リスタに来られたのは。
通院している精神科医から認知行動療法を勧められてリスタの紹介を受けました。

受けられた感想をお聞かせください。
認知行動療法を受けるために来たのですが、はじめの説明で認知行動療法と鍼治療を一緒に行っていく方法について聞いて納得したので、その方法でお願いをしました。また、担当医にもリスタから今後の方針ついて丁寧に報告していただいて安心しました。

リスタより:
当初は鍼治療と認知行動療法の併用で行い、途中からは鍼治療のみで症状はほとんど見られなくはなったのですが、本人の希望で現在は月に1回ペースで来られております。なお、担当医は私(千田)が行っている横浜認知行動療法研究会のメンバーで、鍼治療のこともよく理解しておられる方です。


36歳・女性・会社員

症状:不定愁訴と月経前緊張症
   不定愁訴としては、肩こり、腰痛、眠りが浅い、冷え、むくみ、生理不順
仕事は忙しいが、本人の中ではストレスに感じていることもなく、生活も充実している。
よって、本人は自律神経系の問題ではないと思われていました。


リスタに来られたのは。
新横浜で鍼灸院を探していた時に、たまたまホームページで見つけてきました。

受けられた感想をお聞かせください。
肩こりと腰痛がひどかったので、自律神経の問題とは関係ないだろうと思っていたので、予約を取ってからも行っていいのだろうかと思っていました。
ただ、初めての日に現状の症状を伝え、その後自律神経検査を行って交感神経が過緊張を起こしていることを知り、症状が自律神経に関係する不定愁訴であることも教えていただいてここに来てよかったんだと思いました。


リスタより:
何となくも含めて多くの症状がある場合には、不定愁訴症候群を疑ってみてください。この方の場合は、当初1週間に1回ペースで5回行い、その後は2週間に1回ペースで数回行い、現在は生理前に1回来られております。
リスタは、痛みの鍼灸治療も専門でもあります。(今年で3年目になりますが、鍼灸師のための痛みの鍼治療セミナーも行っております)



38歳・女性・会社員
問題:不妊症
体外受精を行っている方で、婦人科通院歴は3年の方です。

リスタに来られたのは。
通院している婦人科から紹介を受けてきました。

受けられた感想をお聞かせください。
鍼治療がどのように作用するのかの説明や現在の自律神経の状態を検査等、私にはとても分かりやすい説明を受けて安心をしました。鍼治療は痛みもなく心地よいものでした。また、夫婦の性生活についても相談できたことはとてもよかった。

リスタより:
あたりまえのことですが、当初は子供のことだけになってしまい、夫婦の性生活がとても減っており夫の不満などがあったために、鍼治療の合間にセックスセラピー的なお話をさせていただきました。
なお、現在は妊娠出産を無事に終えられました。


39歳・女性・主婦
問題:不妊症
タイミング指導から人工授精にステップアップした方です。

リスタに来られたのは。
通院している婦人科から紹介を受けてきました。

受けられた感想をお聞かせください。
夫婦関係、特に性生活でのストレスや不妊治療そのものが思考的にストレスになるなどを説明を受けて、以前に受けた東洋医学的な方法とは何となく違うのかなと思いました。それと、千田先生には失礼だったかもしれませんが、以前受けていた先生からは不妊症に効くツボについて聞いていたので、いろいろ質問をさせていただいたとき「そのように治療される先生もおられます」と答えられていたことについて、後で知った時には笑ってしまいました。というのは、リスタではツボではなく科学的に「どの場所に鍼を打てば血流が改善するか、自律神経が安定するかということが生理学的にわかっているのでその場所に打っている」ということでしたよね。

リスタより:
マウスや人での研究で子宮と卵巣の状態をよくするためにはどの場所にどのように鍼を打てばいいのかというのが、国内外の学会や論文で発表されており、その方法をリスタでも用いております。
なお、この方は結局は性生活を楽しむということやストレスへの対処方法と鍼治療で、人工授精ではなく自然妊娠をされ無事出産をされました。



30歳・
女性・主婦
症状:疲労・肩こり

子どもの夜鳴きがひどく、何度も夜に起きないといけない状態が続いている。また、ベビーカーだとすぐにぐずってしまうため、どこに行くにも抱っこをしないといけない状況で肩こりが慢性的にある。

リスタに来られたのは。
新横浜に移転する前からお世話になっており、結婚してからは一時これなかったのですが、住まいも新横浜のために近くになったのできました。

受けられた感想をお聞かせください。
前から気に入っていたので近くなってよかったと思っています。

リスタより:旦那様のお休みに合わせて1週間から2週間に1回のペースで鍼治療を継続されております。


45歳・男性・会社員
症状:抑うつ状態・疲労

仕事量や人間関係での悩みも抱えられていて、精神科の紹介も視野に入れて治療を行った方です。

リスタに来られたのは。
ホームページでたまたま見つけました。また、自分の今の状態と専門にされていることがピッタリと思い予約を入れさせていただきました。実は、メンタルクリニックに行かないといけないかなとは思っておりました。

受けられた感想をお聞かせください。
初めての日に自律神経検査と認知モデルで自分の状態の説明を受け、とても納得ができました。また、2回~3回の鍼治療での回復具合から精神科を紹介する場合があるということを聞いて、先生が言うのであれば行こうと決めました。
ただ、初回の鍼治療で疲労感が軽減したのには驚きました。結果的に精神科にはいかないで済んでホッとしました。


リスタより:鍼治療と認知行動療法を併用しないといけないかなとは思っておりましたが、鍼治療でネガティブな認知も変化したので鍼治療のみで行いました。現在は、不定期に疲れが出てきたときに来られております。